注文住宅、埼玉県本庄市、坪35万円〜
新和ハウジング 株式会社新和建設 TEL:0495-24-6200

地盤調査・地盤強化

建物と基礎を支えているのが地盤です。安心して暮らすには、土地の個性を把握し、適切な処置をすることが大切です。

不同沈下とは?

地盤が住宅など建物の重さを支えきれず不均等に建物が沈下していく現象です。一点に荷重が集中的にかかるなど、沈み方が均等でないため、家が傾いたり床や壁に亀裂が生じることがあります。具体的には下記の影響があります。

  • 亀裂 →ヒビから雨水が浸入し内部を腐らせる危険性があります。
  • 建具の開閉の不具合→ドアや窓の開閉がスムーズにいかず、大変不便を強いられることがあります。
  • 家屋の傾き→傾いた住居をまっすぐに直すためには、建物価格と同じくらいの出費を強いられるケースもあります。

不同沈下は、軟弱地盤で発生しやすい現象ですが、地盤強化工事を行うことでそのほとんどを回避することができます。当社ではお客様の大切な家をお守りするために、スウェーデン式サウンディング試験を実施しております。
建物を支える地盤が弱くてはどうしようもありません。そのため、家作りは地盤調査から始まります。地質調査の方法はスウェーデン新サウンディング方式もしくは電波での調査方法を採用しています。建物周囲5ポイントを測定して、地盤調査報告書をお客様に提出します。調査報告書には地盤の強さを示す地耐力・推定柱伏図・軟弱地盤の判定が出た場合の、地盤補強方法も記載しています。


このページの先頭へもどる↑